バランスは自分で測れる!必要なものと測り方を解説します。

1 min

クラブのバランスはお店に行かないと測れないと思っていませんか?

安心してください。計測器がなくても、当ブログでバランスは測れます!

スイングバランスツールを導入致しました。

※パソコンでご覧の方はサイドバーに、スマホでご覧の方は各ページの一番下にあります。トップページにもありますので、練習場などでもご活用ください。

詳しい測定方法と、スイングバランサーツールの使い方や必要なものをまとめていきます。

そもそもスイングバランス(クラブのバランス)とは?

クラブ総重量に対してヘッドの重さの比率を示すもの

スイングバランスの重要性は過去記事で解説しております。

主にクラブの振り心地に影響する指針と覚えておきましょう。

バランス測定に必要なもの

  • 計測したいクラブ
  • 秤(はかり)
  • メジャー(長さが測れるもの)
  • たきログ

このつがあれば大丈夫です。

100円均一でも揃えられますね。

ただ、なるべく正確に測りたい!という方にはショップに持ち込むか、工房で導入されている測定器具の購入をおすすめします。

スイングバランスツールの使い方

はかりでクラブの総重量を調べます。

指で支えたり、糸で吊るすなどして、シャフトが地面と平行になる重心の位置を調べます。

クラブの総重量(g)と重心までの長さ(mm)をツールへ入力して、計算ボタンをクリック!

計測結果が表示されます。

注意事項

14インチバランス法にて算出しております。12インチバランス法に基づく算出方法の場合、2ポイント程度の誤差が生じます。

計測方法などにより多少の誤差が生じます。バランス結果はあくまでも目安としてご参照ください。

Special Thanks! まさやん様ゆきお様

百叩 滝

百叩 滝

ゴルフ歴20年、JGA HDCP.0、ベストスコア67。サラリーマン競技ゴルファーです。今までの経験と知識をもとに、わかりやすくまとめていきます。普段はTwitterに生息しています。お気軽にお問合せください!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事